仮想通貨案件の無料オファーについて3つわかったこと

仮想通貨の勉強をしようといろいろな人のメルマガを読んでいます。公式LINEにも登録しております。

そのメルマガで行っている3つのタイプがよくよくわかりました。

  1. ある程度の情報を先に提供し、のちに有料教材(塾やコミュニティー参加)
  2. 生涯無料を宣言(お金を運営者に直接払う必要なし。実質完全無料)
  3. 本当に無料で情報を提供するだけ。しかも超有力ICO案件の紹介

俺はすべての案件を体験しました。

1.の情報先だししてから有料の案件をオファーしてくるというケースは一番多いですね。俺も現在2つのコミュニティーに有料会員として在籍しております。15万ほどかかりましたけど・・・

まず、登録自体無料というメルマガや公式LINEですが、大抵有料オファーを最後にでしてくると思っていたほうがいいでしょう。なので、登録するなら、もしある程度信用のおける、しかも自分で興味が大変あると思ったら有料でも参加しよう!このような決意、覚悟を持っておいたほうがいいかもしれません。

その理由ですが、すごく興味が出てきて、すごく迷っているとしますよね。
『無料なら参加するけど、10万円(例えばです)かぁ・・・やっぱ止めるか・・』

ってなると、その止めた結果が実は本当にすごい案件で、そのコミュニティーで扱っているICOが、コインが爆上げ・・・なんてことになると相当悔やみますよね。

有料教材だったら絶対に参加しないという決意があるなら、はじめからそのようなメルマガは見ないほうがいいかもしれませんね。このタイプの人は2.or 3.がオススメです。

2.の生涯無料案件では運営者にとってメリットもなく、無意味じゃないか?!なんで運営してるの?と疑問に思いますよね。

無料でなんでもかんでもノウハウを垂れ流ししちゃっては、情報の拡散につながり、その情報自体価値が下がると思いますし、そもそも無料なんで大した情報じゃないのでは?と真剣に取り込めないというデメリットもありますよね。

読者も運営者側もデメリットだらけじゃないのか?

とも思うんですが、運営者側にもしっかりメリットもあります。しかも情報的にもかなり良い情報を与えてくれます。無料と思って侮ると損します。

運営側のメリットとして、おススメ案件の紹介をそのメルマガですることで紹介料がもらえたりしますし、また、読者からの評判が上がれば、その運営者の信用が増します。信用が増すということはビジネスでは大変であり、今後のビジネス展開も広がっていきます。

3.はこれもなかなかですね。
俺もこれに2つほど参加しました。ズバリいいますと。泉忠司氏のノアコインです。これは完全に泉氏からの無料オファーであり、単純にノアコインを持っていましょうという話だけです。次は吉田慎也氏のMINEコインです。
これらは本当に無料でICO情報を詳しく教えてくれます。教えるだけは本当にタダです。参加するしないだけは自分で考えて、するなら参加するだけです。で、運営側にメリットは?ですが、運営側からの広告宣伝費をもらっているか、紹介手数料をもらっているかというメリットでしょう。これらは我々には基本的に関係ありません。無料で良い情報を教えてくれたありがとうございます。となります。

まとめますと、はじめから、完全無料を言っている情報は基本的に無料です。何件か、完全無料と言っておきながら、参加費用を最後の最後に伝えるオファーも結構ありましたけどね・・・

すごいICO情報を教えるからコミュニティーに入ろうという目的でのオファーもあります。

基本的に有料案件は初めからそのように言うオファーは無いですね。初めからオファーをかける意味や、参加条件などを話してくれる運営者だったらもっとサッパリしていると思います。

もともとヤフーやグーグルの広告を利用する企業は、その広告ページには必ずサービスの利用料金を記載するようになっております。そうじゃないと広告掲載できないんですよ。

にもかかわらず仮想通貨案件のオファーにおいてそのような記載は一切ありません。本当に無料の案件だけです。

有料での募集があるならそのように記載してほしいですね。それだけはそう思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする