ビットコインで億万長者になれるのか?

ビットコインで億万長者が出たのは有名な話です。

2010年ほどに付き合い程度にビットコインに少額でも両替していた人が、その存在を忘れていた。最近騒がれているビットコインの所有を思い出し、久しぶりに取引所へログインしてみるととんでもないことになっていた・・・

というのは実話であり、全くノーマークだった仮想通貨が実は暴騰していてブームとなり、当初に両替していた人が億万長者になっていたという話です。

でももう過去です。今ビットコインで億万長者になれるか?ですが、

条件に寄ります。5000万円をビットコインの底値で両替しておき、我慢できゆる程度の高値(乱降下が怖い)で利益確定し、それを数回繰り返すと、5000万円から1億円となるでしょう。

しかしそんな大金を持っている人はかなり少ないですよね。そもそも投資にそんな大金をつぎ込むのはリスキーすぎます。

なので一般的には投資額は、数十万から100万が良いところだと思います。その金額でビットコインだけで億万長者は無理でしょう。

時代が違います。2010年の初期はビットコインしかなくて、トライアルのようなものでした。なので1ビットあたり0.2円とかの低価格だったのです。

だから100円でも買っておけば500ビットほど両替できました。

それが2017年12月に1ビット240万円ですよ・・・500ビット持っていたら12億円です・・・いいですか?

100円のビットコインを2010年に持っていたら今12億というありえない金額となっていたのです。

もうビットコインは成長しすぎて伸びしろがないです。しかし基軸通貨なので、価値がなくなることは限りなくないでしょう。

成長しすぎたものはそんなに上がらない事例としてLINEの株があります。3600円程度の時代もありましたが、最高でも5000円を超えたくらいでした。2倍も行っていないのです。あれほど素晴らしい企業でも、2倍弱なのです。

成長する前に目を付けて、それが大きく成長したときに莫大な利益を得られるのです。ビットコインはラインの株のような例えで見るといいでしょう。

安定感は他のアルトコインと違いますが、一般的な人たちがビットコインで億万長者になれる時代はもう終わりました。

これから草コインと言われる成長株のコインを先見の明で選択し、投資して、そのコインが大きく膨らむのを待つ。その手法が一番億万長者の道として現実的と思います。

後は良いICOに当たるかですね→ICO

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする