リップルで億万長者?!

リップルはグーグルも資本として参加しており、性能もダントツ、これからヨーロッパの銀行ではこのリップルベースにする仮想通貨を基軸通貨にするという話もあり、リップルの性能から利用企業も多いみたいです。

送金に強い仮想通貨であり、どんどん大手銀行が利用することになれば当然リップルの価値も上がります。そういったイベント情報をいち早くキャッチして、高騰する前に両替しておくといいかもしれません。

で、その性能から、確たる地位を築いたリップルです。もう不動の3位ですね。

時価総額ランキングはいつも3位で不動ですね。

信用度と安定度ではぴか一ですね→リップルのwiki

では、今からリップルを買って、将来もっと上がったら売りに走れば億万長者?!

んー。タイミングと突っこめる資産次第でしょうね。

あと、もうかなり伸びましたね。リップル。

リップルが現段階から100倍まで上がるって、これからあるんでしょうか?
10倍とかはまああるかもしれません。今から10倍でもすごいですけど。

株もそうですが、熟した企業って10倍とか上がらないんですよ。すでに完成しちゃっているから。

特別なイベントがあるとわかりませんが、まあ一般的に大企業ほどもうのりしろが無いという意味合いが分かりやすいでしょう。

リップルが底値の時に1000万の資金をリップルに両替して、リップルが高値のてっぺんの時に売れば1億とか行くかもしれませんが、1000万の資金を仮想通貨へ突っこめる人ってどれほどいるのでしょうか。せいぜい100万くらいが限界と一般的には思いますけど。

100万を両替して100倍で1億です。

んー。どうだろう。

出始めは1円程度で、最高400円近くまで行きました。今52円ほどでレンジですので、これが400円になっても8倍ですね。8倍は可能性として十分あり得るでしょうが、30倍とか100倍というのは相当厳しいとは思いますが。

変動が激しい仮想通貨はリップルも同じ

相場の観点から見ると、株の世界も仮想通貨の世界もそんなに変わりません。ただ、操りやすいのは仮想通貨ですね。
株は古くから定着していて、多くの人が株取引をやっている。会社の人に聞くと、誰かしら株やってますよね。

では仮想通貨は?

ほとんどやっていません。そうです。まだ危険なにおいがするからです。

ちょっとした偉い人が、仮想通貨は詐欺だ!とか、所詮非中央集権であり、お金と認めない!などの発言の翌日にはビットコイン、アルトコインが軒並み大暴落・・

リップルも同じアルトコインですからね。

ちょっとした発言やイベントでものすごい変動をするため、正直多額を突っ込むのは怖いですが・・・

で、ここからリップルの体験談

仮想通貨に興味を持ちはじめて、自分なりにさまざまな仮想通貨のことを勉強しました。

その中で私が買ったアルトコインは、リップルです。
なぜこの通貨を買ったのかと言うと、他のアルトコインと比べて、リップルには将来性が非常にあると感じたからです。

リップルの特徴は、どの仮想通貨よりも送金の速度が速く送金コストが安いことです。

この大きな特徴があることで、世界中の企業や銀行がリップルに注目していることを知ったからです。リップルは、仮想通貨の取引所のひとつであるビットバンクで買いました。

ビットバンクは、リップルを取り扱っていたからです。実際にリップルを買って、保有していますが買い物などで使ったことはないです。

まだそこまで普及していないというのが現状です。結構安い時にリップルを買ったので、今のところそこそこ含み益があります。ズルズルと価格が下がっていますが、とりあえずしばらくはそのまま保有しておこうと思っています。

リップルは安心感があるので、相場を見て、季節を見て底と思える時に両替して、皆さんの気分がいい時期、例えば冬のボーナス時期は仮想通貨市場も大きくなりますので、その大きく上向いたときに利益確定っていうのもオススメかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする