ネムの将来性は?これから伸びる?

ネムはNewEconomyMovementのNEMです。新しい経済の動きと直訳してみましたが、仮想通貨伸びしろの期待を込めて開発されたのが名前からでもうかがえます。コンセプトですね。

開発段階ですが、コインとしての性能は今後ピカイチになるというもっぱらの噂ですね。安全に、早く、という相反する性質を克服するために現在開発しているとのことです。

通貨のシンボルはXEM。取引所ではXEMのシンボルをチョイスですね。

まずネムについては期待は高いです。その理由の一つに、

コインチェックにおけるネム流失という事件ですね。

仮想通貨のビットコイン、さらにネムという名前は日本に一気に広まりました。俺も1年前はビットコインしか知りませんでしたし、当時イーサリアムすらも知らなかったです。

悪名というわけではないのですが、とにかく認知度は一気に高まりました。これが大事なのです。認知されない仮想通貨は仮想通貨を勉強している人や、好きな人だけで基本取引されるのですが、名前が知れわたることで、仮想通貨新規参入者も『ネム持ってみるか』と買われやすいのです。

上場前は0.2円ほどだったので、最高で200円ほど、すわなち1000倍まで行ったすさまじいコイン。4月の現在は20円ちょっと。それでも初期より100倍を安定的につけているのはすごいです。

やはり上場前に持っておくことが最強なんですね、こればかりは。すでに100倍のネムがまた200円まで上がるかは不明ですが、ポテンシャルとしてはもうちょっと上がりそうです。そもそも今は下げレンジですので、どの仮想通貨も同じ傾向です。ビットコインが上がるなら相乗でネムも上げレンジとなるでしょうし、もともとのコンセプトは新たな経済を動かすというものなので、今おそらく底状態と思われるので、持っておくと将来的にまた面白いことになる可能性もありますね。

あと、現在日本のザイフ、DMMビットコインでネムが取引できます。hitBTCでも取引できます。今年中に世界最大級の取引所にも上場予定(動画で見たけどたぶんそう言っている)というので、その声を聞く前に持っておきたいですね。上場してからでは遅いと思います。上がっちゃっているので。

ネムは日本円で今いくら

USDT(テザー)だてのネムの現在の価格です。T=100とすると小数点を2つ右に移すと大体の日本円金額が分かります。

ネム体験者のレビューです!ありがとうございます↓

「ザイフ」でネムを買いました。
買うきっかけとしては仮想通貨が現在、流行っていて儲けを出している人が多くいるという話しを聞いていたので買いました。やはり流行っているものには、飛びつく性格でしたし、流行っている内に儲けを出しておいた方が良いと思ったからです。

廃れる前に買っておこうと思ったからです。「ザイフ」は初心者の方にも優しいサイトだったので、簡単に買うことができました。

すぐ売ってしまいましたが、少しだけ儲けることが出来て良かったです。仮想通貨は今現在たくさんの人達がやっているものであり、手を出しておくと良いのではないでしょうか。

やるのでしたら、儲けを出して成功した人のブログなどを見ると、参考になって良いと思います。儲けを出せた人のブログを参考にしておくと、自分も儲けを出せるかもしれない、と思うことができるので参考にしておくと良いでしょう。

儲けを出せている人のブログは検索で探すことができます。

興味がある人はネム財団の公式サイトをグーグルクロームの翻訳をプラグインして読んでみるといいでしょう。

ネム財団

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする